きょうのこと・紅茶教室のこと・ウィローパターンのこと

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    akioさんが出かけたあと、サニエが寂しそうなので、カメラを持って近くを一緒に

    散歩しました。

    (akioさんが行った方向をじっと見ています。)

     

    見上げると文字通りの雲一つない青空、テレビでは、この時期このように

    お天気が続くのは珍しいと言っていました。

    昨年10月の大雪の記憶が余りにも強く残っているせいか、今年の穏やかで

    さわやかな日々がありがたく思えます。

     

     

    夏でも1〜2輪しか咲かない日陰のバラですが、毎年のように秋の終わりごろ

    頑張ってくれます。

     

    控え目ながら、きっと芯の強さのある木なんでしょうね。

     

     

    一昨日の初級紅茶教室も、季節感のある紅茶を用意しました。

    今が旬のマスカットで本物のフレーバーティーです。

    市販のフレーバーティーはほとんどが人工香料だと思われますが、

    フレッシュフルーツが少しあれば、簡単に美味しいフルーツティーが楽しめます。

     

     

    クロッカンとゴマクッキーの盛り合わせには庭のもみじを利用してみました。

     

     

    この秋二度目の「タルト・オ・ポワール」、出来は前回よりもちょっとだけ

    良かったかも。

     

     

    24日の私の誕生日には娘のseちゃんからカップのプレゼントがありました。

    いつかは欲しいなと思っていたNikkoの「ウィローパターン」です。

     

    「ウィローパターン」は、18世紀にイギリスで生まれ、世界中へ広がった

    陶磁器に描かれた絵柄のことです。

    現在この絵柄で陶磁器を製造しているのは、日本ではNikkoだけになっています。

     

     

    このオリエンタルな絵柄は、遠い昔の中国の悲恋物語がモチーフになっていて

    そのラブストーリーに思いをはせながら使えば、更にカップに愛着がわいてきそうです。

     

     

    初使用にはやっぱりダージリンを淹れました。

    (ダージリンが中国種の茶葉だから、それだけの理由ですが)

     

     

     


    << | 3/328PAGES | >>

    profile



    家族、友人と飲む紅茶に癒されながら、北海道の片田舎で暮らしてます
            

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM
           

    PR