懐かしいお菓子 愛媛の母恵夢(ポエム)

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    大雪、暖気、大雨、寒気と目まぐるしい気候の変化に振り回されている

    3月です。

    akioさんはなかなか除雪から解放されません。

     

    屋根からの落雪で東側のいつもは見える物置がほとんど見えなくなりました。

     

     

    西側の窓を見るとこちらも大きな白い壁がスゴイ存在感です。

     

     

    外から見るとこのようになってます。

     

     

    サニエはその雪の壁の上に上がって私達を見下ろしています。

     

     

    きょうの本題はこのお菓子「母恵夢」です。

    私の両親は愛媛県出身で、この愛媛銘菓は私にとっては子供の頃からの

    馴染み深いお菓子です。

     

    バターの風味が豊かな優しい味で、四国というより、北海道のお菓子の

    イメージがすると思ったら、北国の美味しいバターを使用とかいてありました。

     

    98歳の父は今一日のほとんどをベッドで横になって過ごしています。

    そんな父に故郷のお菓子を食べさせてあげたいと妹のmisakoさんが

    取り寄せてくれました。

     

    昔食べて美味しかったものは、久しぶりに食べると、そうでもなかったなんて

    こともよくありますが、「母恵夢」は今食べてもやっぱり美味しいお菓子でした。

     

     

     


    << | 3/347PAGES | >>

    profile



    住んでいるところは、北海道、旭川近郊の片田舎です。 大好きな紅茶と自然を楽しむのんびりした暮らしを紹介しています。 自宅で月2回、小さな紅茶教室を開いています。 家族は夫と犬一匹です。
            

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM
           

    PR