キラキラの朝・じっとしていない鳥達

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    けさは、何もかもが真っ白で、静寂漂う銀世界でした。

    (午前7時前のakioさんとサニエの散歩の写真より)

     

    しばらくして陽が射しはじめたら、木の枝の雪がハラハラと落ち、それがキラキラと

    光り輝いていました。

     

    雲が晴れてくるとブルー×ホワイトがまたとても美しく。

     

    家の前に立つこのハンノキは、夏はハムシによって早くから葉っぱが茶色になり

    綺麗とは言い難い木なのですが、冬には色々な小鳥の群れが実を食べに来て

    私達を楽しませてくれる大事な木です。

    真直ぐ伸びた立ち姿の良さも冬にはよくわかります。

     

    シマエナガ達もハンノキの実を食べに来て、その後家のそばによく降り立って

    くれたので、こんな写真を撮ることができました。

     

    真っ白な顔につぶらな目、こんな可愛い鳥はほかにはいないと思うくらいです。

    じっとしていることがあまりないのですが、雪上ではたまに動きが止まることがあります。

     

    先日は、やはり小さくて、動きが細かい鳥を、運よく写すことが出来ました。

    時々見かけてはいますが、カメラを取りに行っている間にたいてい見失っていました。

    柏の木肌と一体化しているようなキバシリです。

    昆虫ではよく言われる擬態?

     

    横から見るとお腹が白いのでいるのがわかります。

    木の幹をぐるぐる回りながらどんどん上に昇って行きます。

     

    この時期よく観るマヒワも小さくて群れになってよく動き回る鳥です。

    この写真では全然わかりませんが、特に雄は黄緑色できれいな鳥です。

     

    小さい鳥達は身の安全もあるのか、とにかく目まぐるしいくらいよく動く気がします。

     

    きょうの最後はきのうのティータイムから

    実はこれ、スコーンなんです。

    少し厚めのクッキーにしか見えないと思いますが、

    グルテンフリーの米粉で作ってみたらこんなスコーンが出来ちゃいました。

    紅茶はアッサムファーストフラッシュ。

     

    出来たてはとっても美味しかったのですが、きょうはモソモソになっていました。

    残っている米粉で、また改良してまた作ろうか、それとも以前美味しく出来た、

    クレープとかピザにしようか迷い中。

    右は「しんむら牧場」のミルクジャムです。

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.30 Wednesday
      • -
      • 23:02
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      profile



      住んでいるところは、北海道、旭川近郊の片田舎です。 大好きな紅茶と自然を楽しむのんびりした暮らしを紹介しています。 自宅で月2回、小さな紅茶教室を開いています。 家族は夫と犬一匹です。
              

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM
             

      PR