紅茶教室(7年目クラス)10月 フードは地産地消で

0

     

    秋も深まり、林が白いシフォンのカーテンに包まれたように見える朝もあります。

     

    お昼頃には、きのう林がつながっているお隣さんと、「この頃全然見ないね」と

    話題にしたばかりのリスが餌台に来てくれて、なんだかほっとしました。

    左耳が大きく割れているので、「ワレミミちゃん」と呼んでいるリスです。

    お腹が空いているのか、窓から覗き込むようにして餌をおねだりしてきました。

     

    私の好きな散歩道は、歩くとカサカサと乾いた音がして、それもまた

    深まる秋を感じさせてくれます。

     

    きのうは秋真っ最中の紅茶教室、今月は特に地産地消にこだわってみました。

    いまでは生産量の少ない「あさひりんご」、旭川産です。

    幻のリンゴとも言われるそうです。

    懐かしさで毎年購入するという知人からいただきました。

     

    角切りのコンポートにして、アレンジティーに。

     

     

    茶葉はキャンディ、コンポートにレモン汁も入っているので、水色は薄くなります。

     

     

    akioさんが採ってきてくれた山ぶどうで作った濃縮ジュースを薄めて

    ゼリーにしてみました。

    取り分けて冷凍していたものをトッピングに。

     

     

    近所の有機農家さんからいただいだニンジンでマフィン。

     

     

    生徒さんのnori ちゃん差し入れのカボチャのパウンドケーキも、盛り合わせて。

     

     

    こちらは我が家産の「アロニアジャム」のカナッペ。

    明治のカマンベールと。

    アロニアはやっぱりどんなに粉砕しても皮が気になるので、漉してみたら、

    格段に食べやすくなりました。

    これだと、アロニアが苦手な人でも大丈夫かなと思います。

     

    こちらはakioさんが作った、山ブドウ漬け大根、珍しいのでこれも食べて

    いただきました。大根は我が家産。

    まだ一晩だったので、十分なじんではいなかったのですが、3日目ぐらいになると

    とても美味しくなります。

     

    秋には使いたい食材や食べたいものが豊富で迷うほどですが、結局私の作れるもの

    ってそんなにはないので簡単なフードになってしまいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.16 Thursday
      • -
      • 22:47
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      profile



      住んでいるところは、北海道、旭川近郊の片田舎です。 大好きな紅茶と自然を楽しむのんびりした暮らしを紹介しています。 自宅で月2回、小さな紅茶教室を開いています。 家族は夫と犬一匹です。
              

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM
             

      PR