紅茶教室(2年目クラス)・サニエとの散歩

0

     

    はじめにフレーバードティーの代表格「アールグレイ」についてお話して、

    実際に飲んでいただきました。

    二つの有名ブランドを用意しましたが、「フォートナム&メイソン」のほうを

    淹れ、「トワイニング」は一回分茶葉を味比較用にお持ち帰りにしました。

    「アールグレイ」は、メーカーによってずいぶん香りの強さが違い、ベースに使用

    している茶葉によっても味わいが異なります。

    普段めったに飲まない(ちょっと苦手)「アールグレイ」ですが、薄めに淹れたこともあり、

    私も久し振りに美味しいと感じながら飲みました。

     

     

    「アールグレイ」にちなんで「アールグレイ」のCTC(つぶつぶに成形した紅茶)を

    混ぜ込んだシフォンケーキを用意しました。(これに生クリームをぬって出しました)

     

     

    夏に向かってアイスティーのアレンジも作りました。

    下から、ハスカップソース、カルピス、アイスティー、というように

    比重の重いものから順に入れたトリプルアイスティーです。

     

     

    混ぜるとこんな色になりました。

     

     

    教室ではこの時期は新茶のダージリンをいただくのが恒例です。

    水色はまるで緑茶のようです。

     

     

    ダージリンの有名茶園「キャッスルトン」の茶葉で淹れました。

    若々しい香りと締まった渋みがファーストフラッシュそのもので、皆さんにも

    喜んでもらえました。

     

     

    焼き菓子の「ガレット・ブルトンヌ」、ダージリンに合わせてみました。

     

     

    こちらは、先週の6年目クラスと同じルバーブジャムのカナッペ。

    テーブルフラワーは「シャクヤク」でした。

     

     

    きょうはakioさんが留守なので、私が代わりに散歩係りです。

    ところが、なかなかついて来てくれなくて、草の陰から様子見するサニエです。

     

     

    やっと少し出てきました。

    早く来て〜

     

    しぶしぶついて来ても、時々振り返ってakioさんを捜すサニエ。

    akioさんの散歩は、いつも道なき道を歩くような冒険に満ちたもので、

    しかも5〜6劼亙發ので、私とでは物足りないとわかっているのだと

    思います。

     

    しばらくすると、あきらめて私の傍を歩いてくれました。

    可愛い野草が咲いているところがあったり、散歩はいろんな発見もありますね。

     

     

    サニエと見た雲です。

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.12 Monday
      • -
      • 21:16
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      profile



      住んでいるところは、北海道、旭川近郊の片田舎です。 大好きな紅茶と自然を楽しむのんびりした暮らしを紹介しています。 自宅で月2回、小さな紅茶教室を開いています。 家族は夫と犬一匹です。
              

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM
             

      PR