毎日がチャイ日和

0

     

    この冬最低気温を記録した9日朝は、外に出ると顔がひりひりしました。

    旭川の江丹別ではマイナス36℃だったとか。(うちの寒暖計では目盛りがない寒さ)

    ちょっと体験してみたい気もしますが・・・

     

     

    真冬日が続くこの頃は、毎日が身体が温まるチャイ日和、大きめポットに

    タップリ作って飲んでいます。

    先日本屋さんで、チャイに関する面白い本を見つけました。

    それを参考に、抽出時間を今までより長くしたり、お砂糖を後入れにして

    作ってみたり、今更ながらチャイの美味しさを再発見しました。

     

     

    今チャイに使っているのは、お土産にいただいた「ナヴァラサ」という

    ブランドのアッサムCTC。

    リーフルダージリンハウスが伊勢丹新宿店限定で展開している商品だそうです。

     

     

    こちらもアッサムCTCで、「ムジカ」の350g入り。

    チャイ用に取り寄せました。

    チャイに使う茶葉は価格的には手頃なので心置きなく飲めます。

     

     

    どうしても家の中にいることが多いので、ハギレ整理を兼ねて、ティーマットを

    縫っています。

     

     

    早速使ってみました。

    こんなちょっとしたことで、いつものお茶飲みが楽しくなるから不思議。

    大好きなきな粉ねじりと。

     

     

    akioさんのほうは、徳島県の親類から送られてきた文旦でマーマレードを

    作ってくれました。

    前日に3回下茹でして水にさらしておいたものをお砂糖を入れて煮詰めて

    いるところ。

    手出し、口出しはしないでおこうと思いながら、やっぱり少しチェックいれて

    しまいました。

     

     

    送ってくれた親類は、文旦作りは退職後に趣味で始めたそうで、

    毎年巨大なのが3〜4個送られてきます。

    子どもの顔ぐらいありそうです。(隣のは普通サイズの八朔)

     

     

    文旦の果肉には、白とピンクの色があり、送られてきたのはピンクでした。

    大きいため味も大味気味なので、このように加工に向いている気がします。

     

     

    出来たマーマレードを食べながら、ダージリンセカンドフラッシュを飲みました。

    いくらでも食べられそうなぐらい美味しかったです。

     

     

    きょうは、このマーマレードでパウンドケーキも焼いてみました。

    控えていた、バターを使うケーキは久し振り。

    マーマレードの水分もあって、しっとりした美味しいケーキになりました。

     

     

     

     

     


    | 1/433PAGES | >>

    profile



    住んでいるところは、北海道、旭川近郊の片田舎です。 大好きな紅茶と自然を楽しむのんびりした暮らしを紹介しています。 自宅で月2回、小さな紅茶教室を開いています。 家族は夫と犬一匹です。
            

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM
           

    PR