二つのチーズケーキ・私の食パン

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    きょうは朝から快晴の5月晴れ、サニエもakioさんが先日設置したばかりの

    パラソルの下で気持ち良さそうです。

     

    でも数日前までは霜注意報が出るくらい寒い日が続きました。

    そんなある日気分転換に二人でランチに出かけました。

    比布駅前にある「カーミスカフェ」です。

     

     

    ポークチャップと言えば、ケチャップ味というイメージですが、市販のものではなく、

    手作りのもので味付けしているのでしょうか、とても美味しかったです。

    (オーナーさんは、調味料的なものもほとんど手作りらしいです)

     

     

    食後には「バスク風チーズケーキ」を頼みました。

    初めていただくこのチーズケーキは今まで食べたことのない食感で驚きました。

    今年の「トレンドスイーツ」と言われているだけあって本当に美味しかったです。

    レシピを検索するといくつか出てくるので、挑戦してみたいと思うケーキでした。

     

     

    「バスク風チーズケーキ」を食べた翌日には、近所の友人から手作りの

    「レアチーズケーキ」をいただきました。

    甘さ控えめということで、ブラックベリージャムも添えて。

    たまたまこんな風に味わいの違う二つの美味しいチーズケーキをいただけて

    幸せでした。

     

     

    けさは朝食前に食パンの仕込みを行い、10時ぐらいには焼き上がりました。

    先日、野菜をいっぱいいただいた友人ににお礼に差し上げたところ、「感動するぐらい

    美味しかった」(ほめ過ぎかと)と言ってくださったのでここでその材料を紹介したいと思います。

    でも全然特別なものではありません。

     

      2斤分の材料

         

         強力粉(ゴールデンヨット)  500g

         スキムミルク         12g

         砂糖             35g

         塩              8g

         ドライイースト        8g

         バター            12g

         ぬるま湯           360

      

       私の小ぶりの電気オーブンでは200度で30分焼成です。

        (途中で型の蓋は開けてはいけません)

       このレシピは35〜36年前にお料理上手な知人に教えて頂いた当時のものと

       ほとんど変わっていません。

       食パンはブームになっている感もありますが、材料などは何年たっても

       あまり変わってないのかもしれません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    | 1/403PAGES | >>

    profile



    住んでいるところは、北海道、旭川近郊の片田舎です。 大好きな紅茶と自然を楽しむのんびりした暮らしを紹介しています。 自宅で月2回、小さな紅茶教室を開いています。 家族は夫と犬一匹です。
            

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM
           

    PR